HOME » 任意売却について

任意売却について

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンが払えない・延滞している・差押え・競売になってしまったなど、
通常の不動産売却ができない状況にある不動産を、抵当権者または債権者の合意を得て、
競売より有利な条件で売却し債務整理をすることです。
但し、競売にかかっている不動産の任意売却を行うには、複数の債権者に対して担保不動産の売却を認めてもらい、競売申し立てを取り下げてもらう等の交渉が必要です。

長い年月の間には、いろいろな事情で住宅ローンが払えなくなる場合があります。理由は人によって様々ですが・・・(リストラ・他の借入が増え返済が困難になった等)競売にかかってしまうと、失うものは家だけでなく、大切なものもなくすかも・・・

これまで、たくさんの方と当社のアドバイザーが面談させていただきましたが、多くの方が「ずっと悶々と考えていて、苦しかった。取立がきて怖かった。もっと早く出会って相談してたら、早く楽になれたのに・・・でも会えて良かった」というお声をいただきます。


住宅ローンの返済が困難になった方・そのご家族へ一人で悩まないで、苦しまないでください。まずは当社へご連絡ください

任意売却の流れ

まずは当社ハウジングパークへご相談いただき、
お客さまの返済状況・その他債務の状況を確認いたします。

リストラされ、月々の住宅ローンが払えず延滞している…
不動産を売却したいけど、住宅ローンの残高が多い…
不動産が差押になり、裁判所から差押通知が届いた…

ご相談内容はお客さまによって様々です。ご相談はもちろん無料です。
経験豊富な不動産任意売却アドバイザーが、最後まで責任を持ってお客さまのお手伝いさせていただきます。

ご相談いただき納得いただければ、お客さまの不動産を売却するために、
そして債権者と交渉するためにお客さまと当社の間で「専任媒介契約」を結びます。

費用は一切かかりません。

お客さまの住宅ローンの状況や債権者の状況を確認・調査致します。
物件価格査定書の作成を致します。
任意売却の立案を致します。

債権者と販売価格の交渉を行い、価格査定書による売却の承諾を得ます。
債権者(全社)と、抵当権の解除/差押を取下げてもらうよう交渉を致します。
債権者(全社)と、残債務の支払いの交渉を致します。

販売活動を行い、迅速に買主様を探します。
競売と違い、一般の広告媒体(ホームページ/新聞折込広告/情報誌)にて
売物件として販売致します。

売買代金の決済。
決済・所有権移転→不動産のお引き渡し。
仲介手数料の精算(債権者に控除してもらいます)。

任意売却のご相談はこちら

以上が一般的な「任意売却」の流れです。
お客様の事情・内容により多種多様なケースがあり、その方法も多種多様と異なります。

話し合いを行い、お客さまにとって最善の方法で対処致します。
また、状況に応じて専門の弁護士等のご紹介も致しますのでご安心ください。

まずはお電話ください。それが第一歩です。一日でも早くご決断されることをお勧め致します。


ページトップへ